住宅ローンよくある質問12選|いろは不動産は広島市で不動産売買を通じて想いや夢を叶える会社。幅広い売買物件・賃貸物件から住宅ローンからリフォームまで!

住宅ローンよくある質問12選

11a1e81102cc55a49b418b597cc34ec7
まずは、住宅ローンに関する「よくある質問12」の一覧はこんな感じです!

1 借りれる金額まで借りていいの?

2 固定金利と変動金利、どちらがいいの?

3 店頭表示金利って何?

4 借入金額は、いくらぐらいが適切?フルローンはありですか?

5 頭金っていくら入れればいいの?

6 借入期間は、どれくらいが適切?

7 カーローンとか、カードローンとか、返しておいた方がいいの?

8 どこの銀行で借りるのがおすすめ?

9 「元利均等返済」と「元金均等返済」ってどっちがいいの?

10 ボーナス返済ってあり?

11 繰り上げ返済すべき?

12 ローン返済が苦しい時はどうすれば?


◆YouTubeでも解説してますので、こちらをご覧ください◆
89260aeef794e877c604fd731119a271
1.借りれる金額まで借りていいの?

住宅ローンは年収の6.5倍まで組めます!

など見聞きしたことがあると思います。

銀行や購入物件によりますが、

目安としては良いと思います。

ただし、注意してもらいたいことは

「あくまで」住宅ローンを借りることが

できるMAXの金額に過ぎないということです。

「借りることができる金額」=「買いせる金額」ではありません!

現在の資産・収入・生活費・家族構成・金利・借入期間などを複合的に
考えて住宅ローンを組むことをおすすめします。



2.固定金利と変動金利、どちらがいいの?

※金利については先が読めません!

という前提がある上で、

固定金利と変動金利を考える必要があります。

誰が金利のリスクを負うか!
これが固定金利と変動金利の違いです。

変動金利は金利が上がらなければ得をする!
金利が上がれば損をします。

固定金利は変動と比べると月々の少し支払いが
増えますが、リスク要素がなくります。

固定金利と変動金利の差は金利リスクの保険料と考えてください!

つまり、金利の上り幅は銀行が見てくれるので、
金利リスクを銀行が負ってくれます。

資金や突然の金利上昇時に、
ある程度返済をする余裕がある方や資産で
一括返済できる方には変動金利がおすすめです。


3.店頭表示金利って何?

定価みたいなものです。

そこから引き下げて最終的な金利が決定します。

大切なことは、その店頭金利から、
どれくらい引き下げてもらえるか?(最大の優遇受けられるか?)

どれくらいの期間、引き下げてもらえるか?(3年だけ?それとも5年?10年?)

これは各金融機関に審査してもらわないとわからない!

■皆さんの属性(職業、勤務先、年収、資産など)

■物件の価値

■頭金の額

上記の3点を元に割引率が算出されます!


4.借入金額は、いくらぐらいが適切?フルローンはありですか?

月手取りの30%以内、こちらは①番の復習にもつながりますが、
「借りることができる金額」=「買いせる金額」ではありません!
現在の資産・収入・生活費・家族構成・金利・借入期間などを複合的に
考えて住宅ローンを組むことをおすすめします。

フルローンの方も結構いらっしゃいます。
が、無理のない範囲内でご検討ください!


5.頭金っていくら入れればいいの?

下記の2点を参考にしてください

【1】自由に使えるお金を、どれだけ持っていたいか?
また子供の学費や転職を考えている方は防衛資産として生活費の6か月分程度は手元に残しておいてください。

【2】自分が持っているお金を、住宅ローン金利以上で運用できるかどうか

例えば、ご自身で株式投資等で年利5%程度で
運用できているのであれば1%の金利を払っても4%プラスですよね。

逆に、資産運用をしてない方は①番の必要な防衛資金以外
は頭金として入れてもらった方が、返済総額は減るのでお得になります。


6.借入期間は、どれくらいが適切?

できるだけ長く!がお勧めです。
ただし、無茶な借り入れはやめてください。
6e60d0510499d7b4cc0d870fe3cf9bd5
7.カーローンとか、カードローンとか、返しておいた方がいいの?

審査の時に「ローン返済額」が大切です。おおよそ35%

手取り月々30万円の方であれば、返済額は105,000が上限です。
そこに住宅ローン以外に月々3万円返済していたら、、、
月々住宅ローンに割り当てる金額は75,000円となります。
ですので、返済に影響を与える場合は事前に返済しておいた方が良いです。

住宅ローンの金利は他の金利より低いです。
ですので、100万円の使える予算があれば、住宅ローン頭金に入れるよりも、
マイカーローンの返済などにあてて完済した方が良いと思います。


8.どこの銀行で借りるのがおすすめ?

銀行によって得意不得意があるので、比較検討してください。

住宅ローンは非常に種類が多く内容も高度で専門的です。

ご融資を受ける方によって、良い銀行が変わるので、
数社仮審査を行い比較検討することをおすすめします!



9.「元利均等返済」と「元金均等返済」ってどっちがいいの?

住宅ローン減税を使うなら、大差ないのでスルーで構いません。
「元利均等返済」しかない銀行もあります。

ということは「元金均等返済」の方が少しお得そうですよね。

総返済額は「元金均等返済」の少なくないですが、借入時の経済状況によります!
マイホーム購入とお子様の教育費増加時期が重なることが多いからです。


10.ボーナス返済ってあり?
なし
※ボーナス依存すると変動があった時に対応できなくなります。

ボーナス払いでないと月々返済が難しい場合は、
購入物件の金額を見直す必要があるかもしれません!


11.繰り上げ返済すべき?

⑤番の頭金と同じ考え方です!
余裕があり!かつ投資をしていない場合は返済がお勧めです。

12.ローン返済が苦しい時はどうすれば?

●借換
●銀行への相談
●不動産の売却

売却について詳しく知りたい方はこちらをご覧ください!